足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

2015年10月

f:id:yunbox:20151002055107j:plain


  • ご飯
  • キノコたっぷりハンバーグ
  • 長ネギの甘酢炒め
  • 蒸し赤パプリカ

キノコたっぷりハンバーグは、
ひき肉+塩コショウ+パン粉+牛乳+チリパウダー
で作ったハンバーグのタネに、
みじん切りにした
えのき+ブナピー+生しいたけ+エリンギ
を加えて混ぜ、焼いたもの。
肉をカサましできて便利便利♪
肉汁をキノコたちがたっぷりと吸ってくれて、美味しい。

長ネギの甘酢炒めは、
長ネギの青い部分を
オリーブオイル+塩コショウ
でじっくりとフライパンで焼き、
仕上げにすし酢を回しかけて水分を飛ばしたもの。

わが家はすし酢が大活躍。
野菜を漬け込んだり、
ドレッシングを作ったり、
肉を焼いたり、
魚を漬け込んだり。
本当は手作りすると良いんだろうけれど、
市販品に助けてもらってる。

蒸し赤パプリカは、
細切りにしたパプリカに塩をふり、
ジップロックコンテナに入れて蓋をかぶせ、
レンジで2分チンしたもの。
お弁当の彩りに便利。

f:id:yunbox:20151002054525j:plain


  • ご飯
  • 鶏もも肉とピーマンのグリル
  • トマトのマリネ

鶏もも肉とピーマンのグリルは、
塩コショウ+ローズマリー+バジル+オリーブオイル+レモン果汁
で一晩マリネしておいた鶏もも肉とピーマンを、
フライパンでじっくりと焼いたもの。
焼き上がりに黒胡椒を大量に挽いた。
ピーマンはもも肉に火が通ってから投入。

トマトのマリネは、
塩+オリーブオイル+バジル
でマリネしたトマトを入れた。
最近、息子はミニトマトが苦手。
プチッと弾けるのが嫌らしい。
美味しいんだけどねえ。
今度はミニトマトを湯剥きしてマリネしてみよう。
でも、もう季節外れかな(^_^;)

f:id:yunbox:20151001053646j:plain

先日、講演会の講師依頼のために、
ある流派の華道教室の家元とお話をさせていただきました。

こちらからの依頼なのに、
たくさんの時間をとっていただき、
ご自分の華道への考えを丁寧にお聞かせいただきました。

その時に家元がおっしゃったこと。

「真・副・体とそれぞれの従枝。それが華道の全てです。それだけなのです。」

副は真を、体は副を、そして、従枝は、その主枝を、
相手を引き立て、自分をも引き立てる場所に、さす。

自分が目立とうとするのではなく、
自分も相手も活きる場所を見極めて、置く。

「これは、人との関係も同じです。
自分だけが目立つのではなく、
自分だけが我慢するのではなく、
誰もが活きる場所を、見極めるのが大切だと思っています。」

そう家元がおっしゃるのをお聞きして、
心にストンと、その言葉が落ちてきました。

そして、もう一つ。

お互いの枝がもたれかかることが、ない。
そして、花器にももたれかかることも、ない。

「相手や器に寄りかかってはダメなのです。
どんなに寝かせてさしても、自分の力で立つ。
そして、お互いの枝の間を空け、風通しを良くする。
緊張感。
これもまた、人と人との関係にも言えることです。」

お花をさし、お花についての話をお聞きしているのに、
それはまるで、私がこうありたいと思う人間関係そのもの。

あぁ、この家元に華道を教わりたい。

そんな気持ちが強くなり、
華道教室に通うことにしました。

講演会の内容も、急遽変更。
上辺だけの歴史や考え方ではなく、
「心」を伝えていただけるような内容に。

こんな出会いをもらえた仕事に、感謝です。
そして、以前の仕事にしがみつかないでいて、本当に良かった。
そう、思いました。

yunbox.hatenablog.com

↑このページのトップヘ