足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

2016年12月

a0007_000629


年末の忙しい時期。
みなさま、いかがお過ごしですか?
わが家は、
普段は仕事で動けない主人と一緒に、
様々な手続きをしに動きまわっていました。

そのうちの1つ、
PHSのMNP(携帯電話番号ポータビリティ)手続き。

Y!モバイル(旧・ウィルコム)のPHS3台の手続きをしたいだけなのに、
ネットでは不可
電話か、店頭でのみ可能。

電話は例の自動音声で、

「ただいま、お電話が大変混み合っております。
1時間ほどお待ちいただくことになりますが、
ご了承ください。」

が1週間ずーっと。
仕方なく店舗に行ってみれば、
行列中。

MNP予約番号を出してもらうのに、
半日しごとでした。

通信サービス会社なんだから、
ネットでの手続きにしてくれないかなあ。
お店でも、
結局はスタッフのかたがiPadを使ってネット処理をしていたのに。
ネット手続きが苦ではない人は自分で手続きを完了させて。
端末の操作方法を知りたい年配の方たちはお店での対応で。
そしたら、
スタッフの方たちもゆっくりと対応できるのに。

お店の前の行列を見ながら、
イライラしているお客さん&慌ただしく動き回っているスタッフさんを見ながら、
なんだか納得がいかない気持ちになったのでした、、、。







タブレットとPHSの二台持ちを続けて、3年ほど。

■PHSとタブレットの2台持ちです。- 足るを知る

そろそろ子どもたちもスマホが必要に。
このところ、色々と検討していたのですが、

■格安SIM。音声通話は必要ないけれど、電話番号は保持していたい、、、、。 - 足るを知る

OCNモバイルONEの容量シェアを使ってみることにしました。

◆OCNモバイルONE 容量シェア

OCN モバイル ONEは、ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることができます。


家族4人で月10GB契約の場合は、
こんな感じ。(クリックで大きくなります)


29


容量シェアは、
SIMカード1枚につき450円(音声通話付きだと+700円)での契約。
新しいSIMカード契約を結ぶよりも割安です。

お値段は、こんな感じ。(クリックで大きくなります)

52


私と娘は、
外でほとんどネットを使いません。
使っても、ラインくらい。

私のタブレットのSIMは解約して、
音声SIMを容量シェアで追加。
スマホを通じてデザリングで使用することにしました。

母のタブレットも、
自宅(光ケーブル+無線LAN)で使うことがほとんど。

主人と息子はぼちぼち使うので、
月5Gの契約にしてみました。
家族でかかる費用は、

主契約(主人)2,150円
OCN光割引 −200円
容量シェア(通話付き)1,150円×3枚
容量シェア(データのみ)450円×1枚(←母のタブレット)
------
合計 7,000円(税抜き)


5人でこのお値段。びっくり。
もちろん、端末は自分で購入です。
通話料もかかります。

でも、LINEやFacebookで通話するので、
通話料はほぼ0円。
どうしても電話が必要なときは、
OCNでんわ(30秒10円)を使えばいい。

これで通信費は、
しばらく様子をみることになりました。

妹に言うと、「なに、その安さ!!」
早速同じように契約を変更するそうです(^_^;)

削れる費用はとことん削って、
その分を、
自分たちがもっとやりたいことにお金を使いたい。
(わが家の場合は、本の購入)

そんな選択ができる、
いい世の中になってきたなと、
つくづく思います。



a0001_017724


家族4人&実家の両親2人、
SIMフリースマホ(タブレット)と格安SIMを使っています。

自宅ではWi-Fiにつなげて使うので、
格安SIMで充分。

通話機能も必要ないのですが、
LINEの認証に必要なので、
電話番号を仕方なく保持。
IP-Phone SMARTを使っているので、
携帯番号、必要ないのに、、、。

◆FUSION IP-Phone SMART

LTE+SMS付きのSIMにすればいいのかな?と思ったのですが、
番号ポータビリティーを適用するには、
通話機能付きSIMでないとダメとのこと。
SMSだけだと、新しい番号が発行されてしまうそうです。

データ通信だけよりも、
通話機能つきだと、700円前後、お値段がアップ。
6人分となると、大きな金額です。

番号いらないかも?とも思ったのですが、
LINEでの連絡も良く使うし、、、。
LINE認証、050番号ではできないし、、、。

悩ましい、今日このごろです。



a0001_013234



お誕生日、クリスマス、入学式、イベントごと。
友人宅に遊びに行くとき。
ちょくちょく、ケーキを焼いています。

友人宅に持って行くと、
必ずレシピや使っている道具を質問されるのですが。

レシピはとっても簡単で、
材料は卵・砂糖・小麦粉のみ。

■誕生日ケーキは手作り。しかも材料3つ! - 足るを知る

あとは飾り用にクリームと、フルーツだけ。

そして道具。
電動泡立て機は流石に使っていますが、
型は専用のものは持っていません。

ホールケーキなら十得鍋、
スクエアケーキならステンレスバット、
ロールケーキならオーブンの天板。

これにクッキングシートを敷くだけです。

■【愛用品】十得鍋 - 足るを知る





十得鍋は縁が丸く立ち上がっているので、
ケーキ型のようにスッキリとした角にはならないです。
でも、自家製ならこれで充分。
売るわけではないのだから。
バットだって、そう。

以前は底が抜ける型を持っていたのですが、
蒸しケーキを作るときに水分が入り込んで、
よろしくなった。
その後からは、十得鍋を使い続けています。
型は友人にあげてしまいました。

新しくモノを買う前に、
今あるものでできないかを考える。
そう考える、良いきっかけになりました。







毎日毎日、
気になった本を電子書籍(Kindle本)でガシガシと購入しております。
Kindle Unlimitedに登録してからは、
暇さえあれば本を読んでおります。

先日、ある作家さんとお話をする機会がありました。
ご自分の書かれた本を購入するよう言われたので、
「電子書籍で出ていますか?」
とお聞きすると、
出していないとのこと。
60代前半の女性なのですが、
延々と紙の本の良さを話し続け、
押し付けられそうになりました。
サイン入りで。

興味のない分野の本だったので、
早々に退散。

新聞や雑誌を読んで、
または人に薦められて、
本をKindleで探してみたとき。
Kindle本で出ていたら、その場で購入します。
でも、紙の本でしか出ていなかったら、
買いません。
よっぽど面白そうな本だったら、
図書館で予約しますが。

Kindle端末を買ってから、
タブレットにKindleアプリを入れてから、
家族で買うのは、電子書籍のみ。
人にすすめるのも、
そして私がすすめた人たちが買うのも、
電子書籍のみ。

紙の本でしか出版していない方は、
大きなビジネスチャンスをのがしていると思います。

そして。
紙の本しか認めていない人たちも。

市立図書館が、学校図書館が、
早く電子書籍化すればいいのに。
学校の朝読書で、
電子書籍の持ち込みが認められたらいいのに。
いつも子どもたちが、
つぶやいています。



↑このページのトップヘ