足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

2017年01月

a0006_000380


物は遺さない。遺しても迷惑なだけ。
主人の実家に行くたびに、
そのゴミ屋敷ぶりを眺めるたびに、
そう実感しています。



親が残せるものって、なんだろう?
私は、お金は遺せないような気がします(笑)。
でも、思い出はたくさん遺せる。
良い思い出を遺せるように。
笑顔の記憶を遺せるように。
いつも反省の毎日ですが。

自分史を作っている知人がいます。
まだ50代。でも、自分の歩んだ歴史を読んで欲しいと。
自分の歴史を遺したいと。
出来上がったら、知り合いに配って回るそうです。
でも、自分史なんて迷惑なだけ。

孫までは覚えていてくれるかもしれないけれど、
それ以降の人たちにとっては、うすく血がつながっていても、他人。
自分の痕跡を残そう、遺そうとするのは見苦しいし、迷惑。
それよりも、「ありがとう」の言葉をたくさん遺したほうが良いです。
場所も取らず、じゃまにならないし。

祖父母が亡くなったあと。
残ったのは、普段の衣類数点と、食器と、本。
そして数枚の写真だけ。
伯父家族と同居するときに、
自分たちで全部、片付けていました。
伯父夫婦や親族が、
「そんなの処分しなくても、、、」と止めようとしたほど。

親の、最後のつとめ。
死に際の潔さを遺す。
それを、祖父母から学びました。

そうでありたいと、日々、思っています。



a0001_017724


カード類は、
本当は持ち歩きたくないのです。
出すのも面倒だし。
できれば、
出かける時はスマホ(タブレット)だけ持ち歩きたい。

でも今は、
何枚かのカードを持っています。

ヨドバシのゴールドカードは、
作ってしまってからアプリがあることに気づきました。
今度、店頭で統合してもらうつもりです。
(それでも、店頭でしか統合できないのは、嫌だなあ、、、)

Tポイントカードは、
おさいふケータイでないとアプリでは貯められません。
タブレットは、ダメ。
行きつけのガソリンスタンドでは、
Tカードを機会に通さないとポイントが貯められません。

でも何よりアプリにして欲しいのは、
図書館の貸出カード
自宅近辺や職場など、
3つの市町村の図書カードを持っているのですが、
もう、ジャマでジャマで。

Evernoteにカードの写真を登録して見せたこともあるのですが、
「写真ではちょっと、、、、」
と言われて、用紙への記入を求められました。
画像のバーコードをピッじゃダメなのかしら?
顔写真が入っているわけではないのに。

運転免許証。
保険証。
病院の診察カード。

とりあえず今は、
mobile-pocketというアプリにカード情報を入れています。
◆mobile-pocket loyalty cards - Google Play の Android アプリ

早くアプリになればいいのになあ。



a0001_000356


義母が入院することになりました。

■「手ぶらで入院セット」が欲しい。 - 足るを知る

お正月帰省の際に、
主人と義母と話し合いながら、
必要な手続きや荷物の手配などをしてきました。

料理も掃除も洗濯も、
家事一切をやったことがない義父が、
3週間も一人ぐらし。
退院したお義母さんが大変になるのは目に見えている。
ですので、
週に1度の家事サポートサービスと、
シルバーさんの派遣をお願いしました。

そんな中、義父が
「オレの飯はどうするんだ?」

ここで、主人&義母が大爆発(笑)。
といっても、怒りを表現することはありません。
ただもう、それ以降はひたすら、無視。

嫌な予感はしていたのです。
体調が悪いお義母さんを気遣うでもなく、
「あれを取れ」
「これをくれ」
と、ちっとも動かない義父に。

でも、ここにきて、そのセリフ?(笑)

歩いて20分ほどのところに、
義母が入院する公立の総合病院があるのです。
毎日、テレビの前から動かない、義父。
運動がてら通って、
病院の食堂(安くて栄養バランスばっちり)でご飯を食べてもいいのです。

そう言うと、
「面倒だから行きたくない。」
と。
やれやれ、、、。

うちの子たちが、
「コンビニがすぐそこにあるじゃん。」
と言って、終了させていました。

何もできないのに、プライドだけは高くて、
人にお願いするのは絶対に嫌な義父。
人から、
「〜しましょうか?」
と言われなければ不機嫌になる義父。

そして、その様子に呆れている、
子どもたちや孫たち。

生活能力のない高齢男性のみじめさを、
つくづくと感じます。

ちなみに義母は、
手術には不安があるけれど、
入院自体は楽しみでもあるみたい。
「おじいさんの面倒を見なくていいので、嬉しい」
そうです(^_^;)



a0008_000498


昨年までは、ウェブポで年賀状を送っていましたが。

■今年も、ウェブポで年賀状を作成・投函しました。年賀状は正直、いりません。 - 足るを知る

今年からは、年賀状を出すのをやめました。

SNSでつながっていない方から何枚かいただきましたが、
お電話で年始のご挨拶。
そのついでにSNSのアドレスを聞いたり、
「年賀状はやめました。」
とお伝えしたり。

お電話したのは、ほとんどが、親戚(年配者)です。

久しぶりにお話するかたも何人かいて、
とっても喜んでもらえました。
そのうちの1件のお宅は、
近日中に遊びに行く約束を。
お会いするのは、8年ぶりくらいかな?

友人・知人・仕事関係の方たちは、
ほとんどがSNSでつながっているので、
まったく問題ありません。
「うちも今年からやめたの〜」
という人もちらほら。

子どもたちも、
友だちにはLINEやFacebookでご挨拶をしていました。
担任の先生には、ハガキを書いていましたが、
宛先は、学校。
先生も大変ですね。

年賀状をやめて、すっきりしました。
お手紙やハガキは、
出したい時に出すことにします。









OCNモバイルONEの容量シェアSIMを契約し、
通信費の節約をしました。

■OCNモバイルONEの容量シェア、通信費節約のために契約しました。 - 足るを知る

問題なのは、SIMフリースマホの入手方法。
ですが。
親戚がOCNモバイルONEの契約をすることに。
端末は今使っているものを使い続けるとのこと。

端末とのセットを買ってもらい、
端末だけを買い取らせてもらうことにしました。
私と娘と息子の、3台。

ヨドバシカメラでのお正月セールで、
OCNモバイルONEの同時契約で、
端末代10,000円引き。

私と娘の分は、gooのスマホ「g06」
4インチと小さく、
メモリも1Gと少ないですが、
だからこそ、安くて、使いやすい。
タブレットをデザリングできるし。
1台580円で購入できちゃいました。

入れたアプリは、

・OCNでんわ
・LINE
・FacebookのMessenger
・Google Drive

の4つのみ。
Google Driveは、
LINEで送られてくるファイルやテキストを、
タブレットと同期させるために。

基本、g06は通話のみ。
娘も、KindleFireを持っているので、
デザリングすれば、
他のアプリは必要ありません。

スペックが低いからこそ、
余計なアプリを入れずに済む。
g06を選んで、大正解でした。

息子の端末はこちら。



これも10,000円引きで、15,000円ほどで購入。
息子のキンドルはKindlePaperwhiteなので、
アプリが入れられません。
通学でも持ち歩くので、
色々と使えるスマホが良いと。
自分で色々と見て回り、
選んでいました。
購入も、自分のお小遣いで。

本当はiPhoneが良かったみたいだけれど、
高価ですものね。
自分で働き出したら買えば良いと思います。

事務手数料3,000円も負担させてもらい、
めでたし、めでたし。

子どもたちは、
スマホの設定に夢中です(^^)



↑このページのトップヘ