a0022_000038


新年度になると、いろいろな人事異動があります。
そのバタバタな状況で感じること。

自分がいないと困る状況を作っている人は、能力が低い。
自分がいなくても後任者が困らない状況を作っている人は、能力が高い。


前者は異動になってもチョコチョコと顔を出しては、
色々と口を出していきます。
後者はアッサリと異動し、次の環境にもすぐに慣れます。
でも、こちらから質問すると、的確なアドバイスをくれる。

隣の職場の前任者、
前者だったので、後任者のMさんが年度初めから大変な目に。

ちょっと余裕があったのでお手伝いをし、
状況を整えてあげたところに、
前任者が顔を出してきました。
滞りなく仕事が進んでいる(むしろ、以前よりもはかどっている)のを見て、
顔はひきつる、不機嫌になる。

能力が低いうえに、心がせまく、自分の立場を守ることだけに必死。
Mさんに(余計な)アドバイスをしようとしたところ、
逆にMさんに不備を突っ込まれて、
スゴスゴと帰っていきました。

優秀なMさんが後任で来てくれて、本当に良かった。