足るを知る

スッキリ・凛とした生活を送りたい。日々のアレコレ。

カテゴリ: 生活

a1600_000051


家でゆっくり過ごしたい日。
食べ過ぎの日が続いて胃腸がおつかれな日。
なんだか疲れてて、自分ひとりのためには何も作りたくない日。

そんな日のお昼ごはん、
私は最近、オートミールを食べています。

↓おすすめのオートミール。くせがなくて美味しく食べられます。



作るのはとっても簡単!

  1. 小鍋(深めのもの)にオートミールを入れる(私は大さじ3杯くらい)
  2. インスタントのカップスープのもと(粉)を入れる
  3. お水を入れる(300mlくらい)
  4. 中火にかける
  5. ふつふつとし始めたらスプーンでかき混ぜながらオートミールが柔らかくなるまで煮る


で、完成。
出来上がりは、おかゆさんのようになります。

これが、本当に美味しい!
カップスープもいろいろと試してみましたが、
ポタージュスープか、トマトポタージュがおすすめです。
(コーンポタージュは、甘すぎました)





2分くらいでできて、すぐに食べられる。
オートミール一袋で何食も作れます。
本当は牛乳や水で煮て、塩分を自分で加えるらしいですが、
カップスープがあれば簡単で味付けも完璧。
仕上げにドライパセリやドライハーブをかけると、
風味よく彩りもきれいです。

実は。
水+かつおだし+薄口醤油で煮て、
納豆+キムチ+小ねぎをのせて食べるのも好き。
でも、ちょっと見た目は、、、、です(笑)
おかゆさんと違って麦の茶色が基本ですので、
なんというか、地味〜な色あい。
でも、これも美味しくておすすめです。

なにより、
満腹感がすごくてお通じが良くなります!
食物繊維やビタミン、ミネラルが豊富とのこと。

◆オートミール - Wikipedia

子どもたちが、
小腹が空いたときに自分で電子レンジで作ることも。
お家に常備しておくと便利ですよ(^^)

a0002_011567


我が家のお風呂は、カラリ床です。
水がたまらずに便利なのですが、
溝の中に汚れが溜まりやすいのがネック。
毎日、お風呂を使うたびにブラシでこすっているのに、
それでも黒ずんでいました。

この黒ずみをどうにかしたいと、
カビキラーを使ってみたり、
お風呂用洗剤でパックしてみたり。
でも、効果がイマイチ。

ネットで調べてみると、
この黒ずみの原因は、金属石鹸
懐かしのトイレ用洗剤、
サンポールを使ったお掃除が効果的とのこと。

◆風呂場の超ガンコな黒ずみ汚れはサンポールでキレイになる! - もんじゅの知恵

必要なものは、サンポール・キッチンペーパー・ラップ・ブラシ




  1. お風呂場の床にキッチンペーパーを敷き詰める。
  2. その上から、サンポールを均等にまく。キッチンペーパーが緑色に染まるくらいまで。
  3. ラップ(安いラップでオッケー)を上から敷き詰め、パックする。
  4. 換気扇を回しながら、ひと晩放置。
  5. 翌朝、ラップの上からキッチンペーパーを掴み、捨てる。
  6. ブラシでゴシゴシこする。


↓ パック中の様子。
IMG_20180118_192444


これで、すっかりきれいになりました♪
壁の下部分にも黒ずみがあったので、
同じ要領でパックをし、ゴシゴシお掃除。
見違えるようにきれいになりました。

アルカリ性の汚れには、酸性の洗剤を。
そして、強力な酸性洗剤は、サンポール。
実感です!

注意点としては、

  • 塩素系洗剤とは絶対に混ぜないこと(有毒ガスが発生する)。
  • 作業中はゴム手袋・マスク・メガネ(ゴーグル)を装着すること。


匂いがかなり強烈なので(それでも、昔のサンポールよりは改善されています)、
気をつけて作業をしてくださいね。

ちなみに。
鏡のくもりも、サンポールパックですっきりと取れましたよ♪
今まで専用の研磨剤で磨いていたのが嘘のように、簡単でした。




a0001_008834


いままで、お皿拭き用のふきんは、
おもに無印良品の落ち綿ふきんを使っていました。

13


安くて拭きやすい。
30枚ほど常備し、濡れたはしからどんどん洗濯カゴへ。
まとめて洗濯し、干すのを毎日繰り返していました。

でも、これがなかなかに大変で^^;
小さなふきんを何枚も干すのは、それだけで手間だし、
干す場所も必要です。

そろそろ汚れが目立つようになり、
買い換えようかなと思ったとき。
ふと思いついて、
キャンプでよく使っているキッチンペーパーを代用してみました。

↓これです。



最初はちょこちょこ切り取るのに抵抗が。
でもこのキッチンペーパーは、
何度も洗って使えます。
また、使用済みのものを

お皿拭き→台ふきん→床拭き(窓拭き)→トイレ掃除(玄関掃除)→処分

と使い切ることで、
もったいない思いがなくなり、
掃除ももっとこまめにするようになり、
窓ガラスやサッシのレールがピカピカになり、
洗濯の手間もなくなり、
ふきん用の漂白剤も不要になり、
台ふきんも処分できて、
ついでに雑巾も処分できて、

一石なん鳥にも。
より、快適に過ごせるようになりました。

そこらへんのスーパーやドラックストアーにも普通に売っているので、
買い置きも必要なし。
蛇口にかけておけばすぐに乾くので、
一日のうちに何度も使いまわせます。

「使い捨てはもったいない」と思い込んでいたのですが、
洗濯の水や洗剤、電気代など考えると、
そうでもないな、と。

ちなみに次は、
洗面所のタオルをペーパータオルにする予定です(^^)



08

◆ユニクロ公式オンラインストア

冬の洗濯物、点数が多くてうんざりですよね(^^;)。
多いし、かさばるし、乾かないし。

今冬から、妹にすすめられてヒートテックブラトップ(8分袖)を愛用中です。
以前はキャミソール+Tシャツにしていたのですが、
よく考えたらTシャツをブラトップにすれば、
点数が1点減る。
娘も愛用しているので、2点減る。
この差は地道に大きいのです。

ということで、
ヒートテックブラトップ(8分袖)にして、大正解。
ただ惜しいのは、普通のヒートテックのみ。
極暖&超極暖ヒートテックにも、ブラトップタイプが欲しい!

でも一番欲しいのは、
極暖ヒートテック+ブラトップ+ブリファー
ブリファーはパンツ派にはとても便利。
お腹がもたつかないし、しゃがんでも背中が出ません
でも、なぜかユニクロには無いのです、、、。



とりあえず、お客様ご意見箱にリクエストしてみました(笑)



a0960_004230


年賀状、今冬も送っていません。
完全にやめることができました。

◆年賀状、やめました。- 足るを知る

昨年の12月ころから、周りはそわそわ。
年賀状用の雑誌を買ったり、写真を撮りに行ったり。
ここぞとばかりに、本屋さんにも年賀状関連の本&雑誌がならびますものね。

娘は学校でお友達に
「年賀状出すから住所教えて!」と聞かれ、
「うちは年賀状ださないから。挨拶はメールで送るね。」
と断ったそう。
(娘は学校の友達とはLINEをしていません。面倒だから。)

息子の周りは、年賀状なんて気にする子はいません(笑)。

昨年出さなかったので、今年は受け取った年賀状も、ほんのわずか。
その方たちには後日、
お電話したり、メールしたり。
私たちにとっては、それで十分。

息子と娘は毎年、年末年始は私の実家(福岡)にずーっと帰省。
お正月に年賀状を見ることはありません。
実家でメールやLINEで年始の挨拶をしたそうです。

だからといって、周りに「年賀状、反対!」とは主張しません。
書くのが好きな人は、書いて出せばいい。
必要ないと思う人は、やめればいい。

ちなみに、妹も年賀状、やめたそうです。
「ほんと、楽になった! 早くやめれば良かった!!」
と大喜びでした(^^)
両親の世代(60代以上)は、まだまだ年賀状への思いも強い人が多い。
でも、私たちの決断を尊重してくれています。
父が仕事をやめたら、両親も年賀状をやめるそうです。

要・不要の判断は、自分で。
そして、ぶれない。
人の決断は尊重し、余計な口出しをしない。

年賀状だけでなく、何に対しても、
そうだと思います。



↑このページのトップヘ